ライズにハイブリッドが新登場!一部改良も

Photo:Z(ハイブリッド・2WD)。ボディカラーのシャイニングホワイトパールはメーカーオプション。メーカーオプション装着車。■写真は合成です。


長野トヨタは、一部改良したライズならびにライズのハイブリッド車を新規追加して発売しました。


<ハイブリッド車の主な特長>
3つの「新開発」でクリーンな未来へ向けてスイスイ進む。


新開発① e-SMARTハイブリッド 街乗りにうれしい、レスポンスのいい加速性能。
エンジンで発電した電力により、モーターを駆動させ、素早い応答と大きなトルクを発揮し、きびきびした走りを実現。交差点でのスムーズな発進、追い越し時にも余裕のある加速性能を確保しています。

■“e-SMARTハイブリッド”はダイハツ工業株式会社の登録商標です。


新開発② 発電専用エンジン 効率のいい発電が可能に。
効率のよい回転域での発電を可能にする、発電専用のエンジンを開発しました。高速燃焼技術をはじめとした新技術の採用により、高い熱効率を実現しています。


新開発③ S-Pedal 低燃費を賢く後押しする走行モード。
回生ブレーキを強め、効率よくエネルギーを回収。気持ちのいい走りに、うれしい低燃費が加わります。


<主な一部改良内容>


安全装備の強化
・衝突回避支援ブレーキならびに衝突警報機能に、歩行者夜間検知機能が追加
・標識認識機能(進入禁止/最高速度/一旦停止)の追加
・全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール機能を追加(Zグレードのみ)


標準装備の変更
・電動パーキングブレーキの追加(ガソリン車:Zグレード、ハイブリッド車:ZおよびGグレード)
・ウェルカムランプ機能(*1)の追加(全グレード)
・フォロミーホーム機能(*2)の追加(ハイブリッド車のみ)
*1. 車に近づくとルームランプ・スモールランプ点灯とドアロック解除する機能
*2. 降車後ヘッドランプがしばらく点灯したのちに消灯する機能


新型ライズの詳細はこちら:
ライズ