プリウス特別仕様車を発売。一部改良も

Photo:特別仕様車S“Safety Plus Ⅱ”(2WD)[ベース車両はS(2WD)]。ボディカラーのプラチナホワイトパールマイカ。メーカーオプション装着車。


 プリウスを一部改良するとともに、安全装備をさらに充実させた特別仕様車「S“Safety Plus Ⅱ”」を、7月1日に発売しました。


<プリウス特別仕様車 S“Safety Plus Ⅱ”の主な特別装備>


・強化したトヨタセーフティセンスを特別装備
「夜間歩行者検知・先行者発信告知(*1)」をこれまでの機能に追加しました。
・インテリジェントクリアランスソナー(*2)、ブラインドスポットモニター(*3)、リヤクロストラフィックアラート(*4)を特別装備しました。
・LEDアクセサリーランプ(薄暮灯)を特別装備
・ナノイーを特別装備(*5)


<主な改良内容>
・トヨタセーフティセンスの強化:
「夜間歩行者検知・先行者発信告知(*1)」をこれまでの機能に追加しました。
・1500Wのアクセサリーコンセントを全車に標準装備しました。


取扱い販売店

長野トヨタ

長野トヨペット

トヨタカローラ長野

ネッツトヨタ長野


*1. 道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。
*2. インテリジェントクリアランスソナーは自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります、必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。
*3.検知対象の目安となる大きさは、小型の二輪車よりも大きな車両となります。一部の特殊な道路状況等では、静止物に対してもインジケーターが点灯する場合があります。■天候状態、道路状況、および車両状態によっては、ご使用になれない場合があります。■ブラインドスポットモニターは、車線変更時の後方確認をアシストするシステムです。実際の車線変更時にはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。
*4.天候状態、道路状況、および車両状態によっては、ご使用になれない場合があります。■リヤクロストラフィックアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、運転に際してはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。■リヤクロストラフィックアラートのレーダーは真後ろの車両を検知できないため、必ずバックモニターと合わせてご使用ください。
*5.ナノイー(nanoe)=nano-technology+electric 最先端のテクノロジーから生まれた“水につつまれている電気を帯びたイオン”のこと。■「nanoe」、「ナノイー」および「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。■使用環境によっては「ナノイー」の効果が十分に得られない場合があります。