第44回「トヨペット ふれあい グリーンキャンペーン」にてカラマツの木を寄贈しました

5月24日(金)に、長野県庁にて「第44回 トヨペット ふれあい グリーンキャンペーン」苗木寄贈式が開催され、

長野トヨペットの宇都宮会長より阿部知事に目録(カラマツの苗木 2,100本)をお渡ししました。


併せて、緑の親善大使のミス・インターナショナル 岡田 朋峰(おかだ ともみ)さんより、

阿部知事へメッセージをお渡ししました。


「緑ゆたかにふれあいの街。」この願いをこめて、第1回(1976年)以来、毎年緑の苗木を各地に贈り続け、今年で累計19,949本となりました。


なお、寄贈した苗木は6月8日(土)に開催された「ふるさと森づくり県民への集い」にて黒沢御岳国有林に植樹されました。


今後も緑と人、人と人とのふれあいのある豊かな街づくりの一環として役に立つことができるよう、

活動を行ってまいります。