ハイエース、踏み間違え防止に寄与するパーキングサポートブレーキを全車に標準装備

Photo:(左):VAN・2WD・2800ディーゼル・標準ボディ・スーパーGL。ボディカラーのホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプション。メーカーオプション装着車。(中):WAGON・2WD・2700ガソリン・グランドキャビン。ボディカラーのラグジュアリーパールトーニングはメーカーオプション。メーカーオプション装着車。(右):COMMUTER・2WD・2800ディーゼル・GL。ボディカラーはシルバーマイカメタリック。メーカーオプション装着車。

長野トヨタは、ハイエース各車(バン・ワゴン・コミューター)を一部改良して発売しました。

<主な改良内容>

・パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)を標準装備
・ディーゼルエンジン車は燃費を向上し、「平成27年度燃費基準+15%達成」とあわせ、エコカー減税対象
・スーパーGL(バン)とGL(ワゴン)に標準装備のフロントフォグランプをLED化と小型化

パーキングサポートブレーキ(ICS)作動イメージ(*1)
LEDフロントフォグランプ

*1. ■ICS(インテリジェントクリアランスソナー)は自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱書をご覧ください。■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります、必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。■運転者自身でインテリジェントクリアランスソナーの自動(被害軽減)ブレーキ制御を試すことはおやめください。■インテリジェントクリアランスソナーの自動(被害軽減)ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま前進・後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。■写真のセンサー検知範囲はイメージです。

■ハイエース各車の詳細はこちら:
ハイエースバン
ハイエースワゴン
ハイエースコミューター

TOP