新型「カローラ」・「カローラ ツーリング」を発売!「カローラスポーツ」は一部改良!

Photo:[左]カローラスポーツ HYBRID G“Z”(2WD)。ボディカラーはアティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッドⅡ。

[中央]カローラツーリング HYBRID W×B(2WD)。ボディカラーはスパークリングブラックパールクリスタルシャイン。

[右]カローラ HYBRID W×B(2WD)。ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャイン。

3台ともにメーカーオプション装着車。■写真は合成です。


世界で通用するスタイリングと走行性能、国内トヨタ車初のディスプレイオーディオと次世代DCMを標準装備し、最新のコネクティッド機能を実現した「カローラ」・「カローラツーリング」が9月17日に発売され、「カローラスポーツ」が一部改良となりました。


<最新のコネクティッド>

カローラシリーズ3車種共に、国内トヨタ車初のディスプレイオーディオ(DA)と次世代DCMを全車に標準搭載し、全てのお客様にコネクティッドサービスをご提供します。

車両にディスプレイが搭載されており、スマートフォンとの連携を実現することで、日常使っている地図アプリや、音楽アプリをディスプレイで操作、利用が可能になりました。

また、従来通りのナビ機能を使用したい方には、ナビキットを販売店装着オプションで設定しました。


■「カローラ」・「カローラツーリング」について

<スタイリング>

ワイド&ローな低重心シルエットにより、スポーティなスタイリングに進化。

バンパー・グリルを「カローラ」・「カローラツーリング」で共通化し、ともにスポーティなフロントビューを実現しました。


<先進の安全装備>

先進の「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。

低速走行時に壁や車両を検知する「インテリジェントクリアランスソナー(ICS)」はSグレード以上のグレードで標準装備し、G-Xグレードにはメーカーオプション設定しました。

また、人気の安全装備である、後側方から接近してくる車両を検知し、注意を喚起する「リヤクロストラフィックアラート」や、車線変更時の後方確認をアシストする「ブラインドスポットモニター」はメーカーオプションにて設定しています。


■「カローラスポーツ」一部改良について

<エクステリア・インテリアの充実>

好評な「エモーショナルレッドⅡ」を新たに追加。

G“Z”、Gグレードには2トーンのボディカラーを追加し、カラーバリエーションが充実。

シートには本革シートに内装色の黒色を新規設定し、G-Zグレードにメーカーオプション設定しました。


<安全装備>

G“Z”、Gグレードに低速走行時に壁や車両を検知する「インテリジェントクリアランスソナー(ICS)」を標準装備し、安全性を強化。

また、同グレードにオート電動格納式ミラー(ヒーター付)を標準装備しました。


■詳細はこちら

カローラ

カローラツーリング

カローラスポーツ


■取扱店舗はこちら

トヨタカローラ長野

トヨタユー・グループ プリズム店