プリウスをマイナーチェンジしました!

Photo:A“ツーリングセレクション”(2WD) ■写真は合成です。


トヨタのハイブリッド車の先駆けとして登場したプリウスがマイナーチェンジし、コネクティッドカーへと進化を遂げました。


<コネクティッドサービスによる新しい価値の提供>
 専用通信機「DCM(Data Communication Module)」を全車標準装備し、安全・安心をサポートするサービスを提供します。サービスの一例として「eケア走行アドバイス」では、警告灯点灯時、車両から発信される情報をもとにコールセンターから適切なアドバイスを受けることが可能になります。
 更にT-Connectナビを装着することで、“専任のオペレーターに24時間365日、口頭で目的地設定や情報検索を依頼できる「オペレーターサービス」”などの便利なサービスを利用することができ、カーライフをサポートします。


<安全装備の強化>
 一部メーカーオプションとなっていたトヨタセーフティセンスを、全グレードに標準装備しました。


<エクステリア・インテリアの向上>
 外観は、グリルやバンパー、ランプ類などのデザイン変更をし、洗練されたクリーンなイメージを実現しました。また“ツーリングセレクション”にはブラックの幾何学調ルーフフィルムをメーカーオプションにて設定し、スポーティかつプレミアムな印象を高めました。
 室内はインストルメントパネルやフロントコンソールトレイなどにブラック加飾を採用し、上質感のある落ち着いたデザインとしました。


■詳細はこちら:

長野トヨタ

長野トヨペット

トヨタカローラ長野

ネッツトヨタ長野