ホーム > アルファードを一部改良(長野トヨペット)

アルファードを一部改良(長野トヨペット)

2018年10月25日


Photo: アルファード HYBRID SR“Cパッケージ”

高級感と品格を纏ったミニバン「アルファード」を一部改良して発売しました。

今までグレードによってメーカーオプション設定だった「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」(*)が、全車に標準装備になりました。

さらに、車両後方カメラの映像をインナーミラー内のディスプレイに表示する「デジタルインナーミラー」と、車線変更時の後方確認をアシストする「ブラインドスポットモニター」をメーカーセットオプションにて設定しました。

この他にもたくさんのおすすめポイントがございます。
ぜひ一度お近くの店舗へご来店下さい。

詳細はこちら

(*)・インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)は自動ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
・安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。
・ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。
・運転者自身でインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)の自動ブレーキ制御を試すことはおやめください。