ホーム > CSR > 品質のために

品質のために

流通・販売

長野県のお客様に取扱い商品の販売、メンテナンスをする為には、整備された物流システムと、全県を網羅した店舗展開が不可欠です。

当グループは、全県121拠点のネットワークを活用してお客様への商品販売とサービス提供を行っています。

ページの先頭へ戻る

商品広告・広告宣伝

トヨタ車を中心とした当グループの商品をタイムリーに訴求するために、当グループでは、新聞・テレビ・雑誌・ラジオといった4大広告媒体をはじめ、携帯電話を含めたインターネットも活用して、情報提供を行っています。

 

ページの先頭へ戻る

点検・整備・保証体制

水性塗料

当グループのユー・ボディアンドペインティング(UBP)では2007年7月の工場増築を機に、水性塗装対応ブースを設置し、光化学スモッグの発生原因となるVOC(揮発性有機化合物)の発生を大きく削減することができる水性塗装を始めました。

2009年7月には旧工場スプレーブースも水性対応できる機器を設置し、入庫台数に対応する水性塗装台数の割合を上げています。


まるまるクリン

当グループで販売する中古車を人と環境に配慮しながら、より新車に近い状態にするため、メーカーであるトヨタ自動車が一定の作業項目を定め、考案した「まるまるクリン」という中古車洗浄システムを導入し、一台一台専任のスタッフが丁寧に車の中も外も隅々まで洗浄しています。

人と環境への配慮として、洗浄には「植物原料の環境対応」型洗剤を使用し、車を使用されるお客様のみならず、作業者及び排水への影響に配慮しています。