「日本の真ん中!佐久市発祥めぐり」 篇

2021年8月28日(土)16:00~16:30放送

UぐるっTV、今回のテーマは「日本の真ん中!佐久市発祥めぐり」です。気持ちも新たに新メンバーを迎え、日本の真ん中・佐久市から〝はじまり〟をテーマにお届けします。日本一のミラクルフルーツに信州人のソウルフードなど、驚きの情報が盛りだくさんです!

 

ドライブにピッタリ「新型アクア」

日々の暮らしにちょうどいいサイズ感と存在感。コンパクトなボディで運転しやすさはもちろん、全9色から選べるカラーは大人っぽく、暮らしに馴染む色合いです。新しいアクアは前席との距離、頭上の空間も広くなり、後部座席も開放的になりました。
また、狭い駐車場や縦列駐車の際も安心! ボタンひとつでシフトチェンジ、アクセル、 ブレーキ、ハンドル操作まで全自動。 スピーディーで安心に駐車ができます。 この他、災害時にも安心な給電システムや圧倒的な低燃費と力強い走りを両立するなど、 暮らしにちょうどいい機能が満載。 これからますます注目の一台です。

 

 

 

「渋沢栄一」ゆかりの地で…藍染め体験

〝近代日本経済の父〟と呼ばれ、2024年から使われる一万円札の顔となる渋沢栄一。その渋沢にとって佐久市はゆかりの深い場所なんです。佐久市は中山道など大きな街道が通る宿場町で古くから要衝の要でした。
そのため、物を売りに来る人達も多く訪れ、若き日の渋沢栄一も佐久市に藍の葉から作られる染料「藍玉」を売りに来ていました。
今回は藍玉にちなんだ体験として「藍染め」にチャレンジ。自由に柄づくりを楽しめる「絞り染め」で、ハンカチやポロシャツを染め上げました。

 

 

 

今が旬!日本一のプルーン

佐久市は日本のプルーン栽培発祥の地。 西洋スモモの一種である「プルーン」はもともと地中海原産の果実です。
日本では昭和30年代後半に佐久市でサンプルーンという品種を栽培したことから日本各地に広がっていきました。
現在、佐久市はプルーン栽培量日本一!市内の農園で、食べ比べ体験を楽しみました。

 

 

 

信州味噌 〝発祥の地〟

佐久市の「安養寺」周辺で作られた味噌が「信州味噌の原点」と言われています。その味噌を現代に蘇らせたのが「安養寺味噌」。佐久平の原料にこだわっていて、奥深いうま味が楽しめると評判です。市内の店では安養寺味噌を使った漬物や味噌煎餅など注目商品がたくさん。地元ならではの味を楽しみました。

 

 

 

プレゼント情報

・トヨタ 新型アクア オリジナル 1/30ミニカー…2名様

 

・トヨタ ヴェルファイア オリジナルハンドタオル…4名様

 

ハガキの応募先

〒380-8550 
長野朝日放送 信州をカーナビUぐるっTVプレゼント係

希望商品
住所
氏名
電話番号
番組の感想

※応募締切 2021年9月6日(月)必着

 

Webサイトからの応募方法

https://www.abn-tv.co.jp/present/ugurutv-20210828/

※応募締切 2021年9月5日(日)24時