「伝統が裏付け!信州の絶品カレー」 篇

2020年12月26日(土)16:00~16:30放送

寒さを強く感じる2020年12月。今年は変革の年となりましたが、来年への更なる飛躍を願い、取材方法を変えて単独取材にチャレンジ!どんどん寒くなる年末を前にHOTな魅力あふれる「カレー」を特集。信州の伝統が生み出す絶品カレーは、どれも個性が溢れ、心も体も温まる逸品ばかり。3人の個性も出しながら、信州カレーのおいしさをお伝えします!

 

あわただしい時期ですが、ゆったりドライブは「ルーミー」で!

おうちのお部屋のようなくつろぎドライブを楽しめる「ルーミー」で今月はスタートします!年の瀬のあわただしい時期ですが、ドライブは慎重に!車内の快適さももちろん、スライドドアで乗り降りもラクラク、そして各種安全装備も搭載されていて、安心・安全のくつろぎドライブを楽しむことができます。さて、1軒目の調査に出発です!

 

 

温故知新な絶品カレー

「偉人」にまつわるカレーということで訪れたのが「べんがる」。戦後を代表する時代小説・歴史小説作家の池波正太郎さんが通った上田の「べんがる」の姉妹店がこちら。本店譲りの肉と野菜のフォンをベースにじっくり煮込まれたベンガルカリーをいただきます!時間をかけて作られることでコクが出てまろやかになり、食通の池波正太郎さんが「うまい」と称した味は半世紀たった今も大切に受け継がれています。伝統の中にも新たな発見もある絶品カレーです!

 

 

 

味わい深さの秘密を探る!

かわいい雑貨やスイーツが並ぶお店でいただくのは薬膳ブラックカレー。薬膳が入ることでコクも味の深みも出ていて、多くのスパイスを使っているのに辛すぎない。この秘密は、須坂市にある山下薬局が漢方薬を使って調合しているため。江戸時代から続く薬局で作り出す薬膳スパイスは、子どもでも食べられるように辛い成分は一切使用せず、素材を知り尽くしたプロが作り出す本格的な味わい。漢方を身近に感じつつ、気を高め、体を温める効果抜群のカレーで1年の疲労も吹き飛びます!

 

 

 

アツアツレポート!大人気のカレーパン

1913年にアメリカ・シアトルで「シアトル開運堂」として誕生し、1924年には松本に「開運スヰト」としてオープン。現在では、カレーパンが大人気のお店「スイート」として松本・安曇野エリアに店舗を展開中。土日は1日で500個も売れるというカレーパンは、生地にもこだわり、4時間かけて煮込まれる本格的なカレーが詰まった逸品。牛肉や野菜などがふんだんに入っており、満足感も十分。そして揚げたてを食べていただきたいという優しさもあり、店頭には揚げたてが次から次へと並びます。伝統に裏付けされた味とお客様への熱いおもてなし精神が人気を支えているのが良くわかります!
来年は、カレーのような深みのある年にしたい!3人の気持ちもHOTです!

 

 

 

プレゼント情報

・トヨタ クラウン オリジナルメガネケース 2名様

・トヨタ クラウン オリジナルマーカー 2名様

 

 

応募方法

ハガキの応募先

〒380-8550
長野朝日放送 信州をカーナビUぐるっTVプレゼント係

・希望商品
・住所
・氏名
・電話番号
・番組の感想

※応募締切 2021年1月4日(月)必着

 

Webサイトからの応募方法

https://www.abn-tv.co.jp/present/ugurutv-20201226/

※応募締切 2021年1月3日(日)24時