「木の魅力を堪能する」篇

2020年9月26日(土)16:00~16:30放送

長野県は県土の約8割を森林が占める「森林県」です。森林は、土砂災害や洪水を防止し、清らかな水や空気を育むなど多面的な機能があり、私たちの暮らしに多くの恵みをもたらしています。身の回りには木工製品や家具なども多く、とても身近な「木」に注目し、木の魅力を堪能します!信州ならではの木にまつわる最新工場に潜入、大人も夢中になる癒しの空間、そして木の恵みも味わいます。木づくしの30分。必見です!

 

 

先進的なクルマと言えば、新型ヤリスクロス!

今年登場した「ヤリス」とは異なり、「ロバスト(頑丈)&ミニマリスト(最小限)」をコンセプトに日常生活を基軸にしたモデルとなり、街乗りのSUVとして必要な物だけにそぎ落としたのがヤリスクロス。女性にも利用しやすい大きさで使い勝手の良い収納だけでなく、SUVらしい力強い足回りで抜群の存在感もあり今回の旅にはもってこい!!いざ出発です。

 

あたたかな木のぬくもりに触れられる木のおもちゃ

山奥に抱かれるようにひっそりと佇む「銀河工房」では、工芸デザイナーの小林さんがおもちゃに魅せられて工房を開いたのは37年前。多くのオリジナル作品を生み出してきました。3人は注目のおもちゃを紹介!シンプルなデザインの中に奥深い面白さが詰まった銀河工房の木のおもちゃは、流行がないのでいつまでも遊べ、何世代にも夢中になれる魅力が溢れています。木のおもちゃの魅力は尽きません!

 

 

 

木の有効活用『信州ウッドパワー』

東信エリアは長野を代表する森林資源のひとつ「カラマツ」の一大産地です。隣の御代田町には日本最古のカラマツ人工林も残っており、まさに長野県の森林資源を語るうえで欠かせない場所です。こちらで新しく稼働し始めたのが『信州ウッドパワー』です。建築材などに利用できない木を有効活用して木材チップを作り、これを使ってバイオマス発電をします。全国的に深刻な被害を引き起こしている松くい虫による松枯れは、放っておくと朽ち果て周りのアカマツにも伝染してしまい、長野県の名産ともいえる松茸にも影響が出てしまいます。森林の保全育成に貢献するだけでなく、地元の新たな雇用も生み出し地方創生を促しています。「木」の新たな価値や魅力を発信する未来の長野県の森を育むプロジェクトの1つでもあり、木の可能性が広がります!

 

 

 

森林が育む絶品グルメと言えば、松茸!

長野県は松茸の収穫量日本一で、特に上田市周辺は有数の松茸産地です。地元の小学校では給食にも登場するほど。松茸はアカマツの根元に発生しますが、先ほど松枯れについて学び、アカマツがなくなれば松茸が食べられなくなることも・・・森林の大切さを学んだ二人は、松茸の味と香りを存分に味わいます。信州の自然が育んだ貴重な恵みはどれも最高!至福の時間です。ここでしか食べることのできない味、この時期ならではの味。こだわりを感じざるをえません。

 

 

 

プレゼント情報

・トヨタ 新型車ヤリスクロス オリジナル1/30ミニカー 2名様

・トヨタ クラウン オリジナル今治ジャガードスポーツタオル 3名様

 

応募方法

はがきの応募先

〒380-8550
長野朝日放送 信州をカーナビUぐるっTVプレゼント係

・希望商品
・住所
・氏名
・電話番号
・番組の感想

※応募締切 2020年10月2日(金)必着

 

 

Webサイトからの応募方法

https://www.abn-tv.co.jp/present/ugurutv-20200926/

※応募締切 2020年10月1日(木)24時