「松本 歴史建造物」篇

2019年4月27日(土)16:00~16:30放送

松本城を中心とした文化が育ち、街のあちこちに残る湧水群も歴史を物語っています。そして国の重要文化財や県の宝など、歴史的建造物が多くあります。平成最後の放送は、春まっさかりの今回は、松本の歴史的文化財を訪れながら、信州の文化を学びます。またTOYOTA GAZOO Racing in 八ヶ岳茅野に参加した、Uグループレーシングの奮闘ぶりもたっぷり紹介します。

 

松本の旅は、ハリアー

トヨタ ラグジュアリー SUV ハリアー。流麗なロングノースと、エッジの効いたラインは大切な人を迎える上質な空間。ターボエンジン、ハイブリッド車、ガソリン車がラインナップされた充実な走りは、走る歓びを体感できる1台です。爽快感と美しさが溶け合うハリアーで、松本への旅も快適です!

 

 

 

松本市旧司祭館は特徴ある板壁

重要文化財の旧開智学校校舎に隣接する松本市旧司祭館は、明治時代に建てられた司祭の住居。当時教会に赴任していたクレマン神父の設計で、アーリーアメリカン様式の建物は、全面板張りが特徴です。また流行の最先端だったレンガが使われていて、デザインも斬新。使用している部材も先進的で当時としては画期的な建物です。写真撮影の人気スポットにもなっているこの建物は、結婚式の前撮り写真にも利用する人も多いよう。キリスト教と松本の関わりは明治時代から徐々に広がり、着実に増えていったそうです。県内で一番古い時代と言われている純正の西洋館は、歴史の流れを感じさせます。

 

 

 

信州の近代「松本市歴史の里」

信州の近代をテーマに貴重な建物を集めた、建物野外博物館「松本市歴史の里」。江戸時代後期から昭和まで、歴史的建造物が並んでいます。その中心的な建物が「旧松本区裁判所庁舎」。明治時代に建てられた裁判所の特徴が満載で、国の重要文化財に指定されています。和風の中に洋風の要素を取り入れ、もともと位置していた松本城と一緒に見た時も違和感のない、調和する形で設計されているそうです。現在の裁判所とは異なる作りも多く、まさに歴史を感じる建物です!当時の法服を身に付けることもできるので、ちょっとおふざけもしちゃいました。

 

 

 

今月のUぐるめっは、1890年創業の老舗料亭『松本館』

松本館の旧館2階はもともと披露宴会場として作られたのが始まり。上には鶴、下には亀が描かれ、様々な箇所に演技の良い彫り物が飾られています。床の間の反対正面には舞台があり、天井には鳳凰が描かれています。2006年に国の登録有形文化財に登録された建物は、使いながら残すことを大事にしています。そして旬の食材をふんだんに使った「季節の彩り膳」をいただきます。春を感じさせる食材を目で見て、食べて楽しみ、料理だけでなく部屋、庭と全て合わせたうえで堪能することで、より贅沢な気分に!明治から令和へと続く松本館の深さに3人はうっとり。

 

 

 

TGRラリーチャレンジin八ヶ岳茅野に今年も参加!

昨年に続いて2回目の開催となったTOYOTA GAZOO Racing in 八ヶ岳茅野。Uグループレーシングも参戦しました。SS1からSS6までの合計タイムで争われる大会は、ドライバーとコ・ドライバーの力を合わせることが重要。小雨もあり、過酷な環境下でもアクセル全開でかっ飛ばします!!

 

 

 

プレゼント情報

トヨタ・ユー・グループから

トヨタ ハリアー オリジナル1/30ミニカー:2名様

 

トヨタ 新型プリウス オリジナル1/30ミニカー:2名様

 

番組から

ル・マン24時間レース優勝記念Tシャツ:2名様

 

クイズ

今回の旅のパートナーであるトヨタ ハリアーのエンブレムは、ある鳥がモチーフになっています。その鳥は次のうちどれでしょう。


1.ダチョウ

2.フラミンゴ

3.タカ

 

 

応募方法

ハガキの応募先

〒380-8550 
長野朝日放送 信州をカーナビUぐるっTVプレゼント係

・希望商品
・住所
・氏名
・電話番号
・番組の感想

※応募締切 2019年5月6日(月)必着

 

Webサイトからの応募方法

http://www.abn-tv.co.jp/present/ugurutv-20190427/

※応募締切 2019年5月5日(日)24時