「岡本太郎」篇

2019年3月30日(土)16:00~16:30放送

大阪万博の太陽の塔で有名な岡本太郎氏。その岡本氏の作品が長野県にも多数存在することはあまり知られていません。岡本氏と長野県の縁は深く、「万治の石仏」が有名になったことや野沢温泉のロゴなど、一般に公開されているものも多数です。今回は話題が再燃しそうな岡本太郎氏のパブリックアートを巡ります。そしてコッペパン専門店では信州産にこだわったコッペパンを楽しみます!

旅の友はレクサス

2月15日にリニューアルオープンしたレクサス長野ショールーム。木の素材をいかした温かみと安らぎを感じるショールームは、レクサスの世界観を体験できる空間へと変わりました。そして大型マルチビジョンの「カーシミュレーター」で内装やボディカラーをだけでなく、エンジン音やドアの開閉音まで確認できるようになり、実車のようにレクサスの魅力を感じられるようになりました。今回の旅は、レクサスESで巡ります!

 

千曲市にあるのは『無籍動物』

千曲市戸倉の「湯のさと 千曲 白鳥園」には太陽の塔を制作する10年より前に、岡本氏が初めて作った大型彫刻作品が存在しました。それが高さ約4mの「無籍動物」という彫刻作品。2体あった作品のうち、大きいものは松代地震で倒壊してしまったそうです。もともと遊園地があった場所に設置されていたこの作品は、地元の方に愛されており、思い出がたくさん。戸倉上山田ヘルスセンター開園時のポスターにもなったこの作品が、当時設置されていた場所も地元の方に案内していただきます。

 

野沢温泉村では名誉市民に!

1974年にシュナイダー記念碑の製作を依頼したことから始まる岡本太郎氏と村とのつながり。毎年訪れてはスキーを楽しんだり、火祭りに出かけたり。そして岡本氏が一人で村民の家や民宿に出向き、いろいろな書を残しています。現在は公に公開されていない『湯』の文字も特別に見させていただきます。そして野沢小学校百周年を記念して揮毫した『夢』の文字が刻まれた記念碑や乙女の像など、多くが残る岡本氏の作品を鑑賞します。野沢温泉村を愛し、野沢温泉村に愛された岡本氏は名誉村民第1号に認定されたのも納得できます!

 

今月のUぐるめっは、コッペパン専門店ならではの魅力があふれます!

白鳥園の中のコミュニティスペース「コトノハ」で頂ける「白鳥コッペ」は、コッペパン専門店が提供する自慢の一品です。県内のこだわりの食材を用いており、毎日約40種類以上の商品が提供されています。またコッペパンだけでなく、新しく石窯焼の白鳥ピッツァも子供から年配の方まで大人気です。日帰り温泉施設にあるとってもおしゃれな施設で、のんびりしてしまいそうです。

 

せっかく野沢温泉に来たので、温泉施設も楽しみました!

源泉かけ流しの展望露天風呂「野沢温泉スパリーナ」。水着着用で男女一緒に楽しむことが出来るので、3人は旅の思い出話に花を咲かせます。十分に英気を養って元気いっぱい、爆発します!!

 

プレゼント情報

トヨタ・ユー・グループから

「トヨタ カローラスポーツ オリジナル1/30ミニカー」:2名様

「トヨタ C-HR オリジナルプルバックカー」3名様


番組から

「野沢温泉 オリジナルバスタオル」2名様

応募方法

ハガキの応募先

〒380-8550 
長野朝日放送 信州をカーナビUぐるっTVプレゼント係

・希望商品
・住所
・氏名
・電話番号
・番組の感想

※応募締切 2019年4月8日(月)必着

 

Webサイトからの応募方法

http://www.abn-tv.co.jp/present/ugurutv-20190330/

※応募締切 2019年4月7日(日)24時