「信州の冬」を体感! 篇

2017年2月25日(土)16:00~16:30放送

UぐるっTVのリポーターを務める味岡宏佳さんと伍藤明子さんは本格的な信州の冬を体験するのは初めてです。そこで、今回は信州人の西澤さんがナビゲートする中、信州の冬を思いっきり楽しんでもらいます。雪国ならではの楽しさ、苦労、グルメに出会う旅です。

信州最北端の村でスキー体験

ビギナーやファミリー向けから、平均斜度23度の上級者向けまで、多彩な8つのコースが整備されている「さかえ倶楽部スキー場」。ほとんどスキーの経験がない味岡さんとスキー初心者の伍藤さんが体験したのはクロスカントリーです。慣れないスキーに2人とも悪戦苦闘。ゲレンデの食事「ゲレ食」をかけた2人の勝負の行方は!?

 

特産品を使ったスキー場のゲレ食

クロスカントリーの対決を制したのは伍藤さん。西澤さんと一緒に味わったのは「さかえ倶楽部スキー場」おススメのゲレ食「トマトつけ麺」です。冷たい麺を温かいトマトスープにつけていただきます。栄村特産のトマトジュースを使った自慢のゲレ食に舌鼓を打ちました。

 

豪雪地「秋山郷」でお手伝い

次にやって来たのは豪雪地で知られる「秋山郷」です。民宿に到着したリポーター3人を待っていたのは「雪堀り」です。「雪かき」ではなく、大量の雪を掘って片づける「雪堀り」にいざ挑戦。スノーダンプを使って重たい雪を片付け、雪国ならではの苦労を体感しました。

 

秋山郷の伝統食「あんぼ」作り

「雪堀り」の後は秋山郷の伝統食「あんぼ」作りに挑戦です。米の粉をこね、中に具を入れて丸めていきます。ゆでた後、軽く焼き上げて完成です。「おやき」とは違ったちょっと珍しい伝統食、3人は自分たちが作った「あんぼ」を味わいました。

 

飯山市「かまくらの里」を訪ねて

翌日、味岡さんと伍藤さんがやってきたのは飯山市の「かまくらの里」。地元の「かまくら応援隊」の皆さんによって、大小25個のかまくらが作られています。今月28日まで「レストランかまくら村」として営業していて、かまくらの中で「のろし鍋」を味わえます。地元のキノコや特産の「みゆきポーク」がたっぷりと入った鍋を味わいました。

 

ドライブ情報「C-HR」

トヨタC-HR。モデリスタのパーツでカスタムした「BOOST IMPULSE STYLE」はフロントスポイラーやサイドスカート、リアスカートなどにモデリスタらしいカスタマイズがあふれています。C-HR、および、装着オプションについてはお近くの販売店にご相談ください。

 

クイズ

【Q】
C-HRのボディデザインは、あるものをモチーフに作られました。それは次のうち、どれでしょう。

【A】
1.ダイヤモンド 2.かまくら 3.あんぼ 

 

プレゼント情報

ユー・グループから
トヨタ C-HR  1/30ミニカー …2名様

トヨタ C-HR  LEDライト付きプルバックカー…2名様


番組から 
栄村トマトジュース1ケース…2名様

 

応募方法

ハガキの応募先

〒380-8550
長野朝日放送
信州をカーナビUぐるっTVプレゼント係

・クイズの答え
・希望商品
・住所
・氏名
・電話番号
・番組の感想

応募締切 2017年3月6日(月)必着

 

HPからの応募
http://www.abn-tv.co.jp/present/ugurutv-20170225/

応募締切 2017年3月5日(日)24時