ホーム > ハリアーをマイナーチェンジ。ガソリンターボ車も追加 <長野トヨペット>

ハリアーをマイナーチェンジ。ガソリンターボ車も追加 <長野トヨペット>

2017年06月08日

トヨタのラグジュアリーSUV「ハリアー」をマイナーチェンジ。ガソリンターボ車も追加。

先進・都会的なデザインが特徴のハリアー。
今回のマイナーチェンジでは、2.0Lガソリンターボエンジン搭載車を新たに追加し、よりスポーティーな走りを追求しています。
また、Toyota Safety Sense P等の先進安全装備を採用することで、安全面からもさらなる進化を遂げています。

[主なポイント]
○新規追加の2.0Lガソリンターボ車には、専用アッパーグリルやロアグリル、18インチアルミホイールなどを装備。内装色はブラック×レッドとし、ターボ車としての個性を表現しています。また、2WD車と4WD車両方の設定があり、ライフスタイルに応じてご選択いただけます。

<2.0Lガソリンターボ車搭載 8AR-FTSエンジン>
■最高出力:170kW(231PS)/5,200~5,600r.p.m.
■最大トルク:350N・m(35.7kgf・m)/1,650~4,000r.p.m.

<燃費>
■2.0Lガソリンターボ 2WD車 13.0km/L(*1)
■2.0Lガソリンターボ 4WD車 12.8km/L(*1・*2)

*1. JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)。燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
*2. メーカーオプション装着により、車両重量が1,770kg以上となった場合は、12.4km/Lとなります。

○ハイブリッド車とガソリン車のインテリアには、上品さと華やかさを併せ持つ「ダークサドルタン」を新規設定(*3)。これまでの「ブラック(*3)」と「ディープボルドー(*3)」と合わせて、多彩に取り揃えました。

*3.インテリアカラーは、ブラックが標準装備、ダークサドルタンとディープボルドーは全車にメーカーオプション設定となります。

○車だけでなく歩行者も検知する衝突回避支援パッケージ『Toyota Safety Sense P』を全車に標準装備。電動パーキングブレーキとブレーキホールドといった安全装備も全車標準装備となります。

■詳細はこちら
 http://toyota.jp/harrier/

■資料請求はこちら
 http://toyota-dealers.jp/14401/support/catalog__all.html