ホーム > CSR > 従業員のために

従業員のために

人事基本方針

トヨタUグループ人事基本方針

1.当グループは従業員一人ひとりの多様性、人格、個性、人権を尊重し、雇用、能力開発、昇進の機会を公平に提供します。女性の活躍支援や、障がいを持った方の採用等で多様な人材の成長を目指します。

①女性店長の登用
②女性営業職の積極採用
③女性メンバーによる営業企画提案
④積極的な障がいを持った方の採用活動

2.従業員の心と体の健康管理に配慮し、健全で、活気ある職場作りに努めます。当グループでは個人の多様な価値観、個性、プライバシーを尊重し、人種、宗教、性別、国籍、心身障がい、年齢、性的なことに関する差別的言動や、暴力行為、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントなど、人格を無視する行為をしないことを明示しています。

①全社員に対するメンタルヘルスチェックの実施
②ラインケア研修の実施
③新入社員に対するセルフケア研修の実施
④社内掲示板への「健全で活気ある職場作りのために」の周知文書の掲示

ページの先頭へ戻る

公正・公平な雇用

雇用状況

女性営業スタッフ49名 全営業スタッフ中12.3%

障がい者雇用1.39%
近日中に1.8%の雇用義務数値をクリア


女性の登用(講演会/女性のみの店)

女性店長 4名

グループ全体 2拠点は店長、スタッフ共に女性のみ

女性スタッフの職業意識の変革と、モチベーションUPのため、女性向け講演会を社内で開催
下記①、②とも、受講者 女性営業スタッフ、女性プロジェクトメンバー合計約70名 聴講

①平成21年9月15日 中川美紀 株式会社XEED

演題:女性らしさを活かした仕事の進め方~
ソフトインテリジェンスの力を活用した女性のキャリア形成


②平成22年2月25日 三枝亜紀子 トヨタマーケティングジャパン

演題:女性の視点で未来を生み出そう~


再雇用状況

定年後も継続して契約し、65才まで働いていただける対応をしています。

採用状況

平成24年定期採用 営業スタッフ(男性2名、女性5名) サービスエンジニア(男性32名)
平成25年定期採用 営業スタッフ(男性7名、女性5名) サービスエンジニア(男性29名、女性1名)
平成26年定期採用 営業スタッフ(男性10名、女性4名) サービスエンジニア(男性33名)※見込み

ページの先頭へ戻る

教育・研修制度

新入社員研修

 

新社会人となった社員の集合研修を実施し、社会人としてのモラル、企業倫理、交通マナー、取扱い商品知識を身に付けさせます

メンタルヘルス研修

社員がメンタル面で、より健康的に仕事に従事できるよう、管理職に対し、メンタルヘルス研修を開催しています。


女性マーケティング研修

 

女性社員に、より多くの活躍の場を提供し、女性のお客様に快適なサービスをご提供するために、女性社員へのマーケティング研修を開催しています。

管理職研修

新たなマーケットのなかで勝ち残る強固な組織体制の構築するために管理職研修を開催しています。


UCS研修

お客様に取扱い商品をご契約頂くために構築した当グループ販売システム「UCS」を定着させるために、UCS研修を定期的に開催しています。


秘書研修

当グループのトップマネジメントがスムーズに遂行される為に、秘書への研修を開催しています。

店頭対応コンクール対策研修(レンタ)

レンタカーをご利用されるためご来店されるお客様に、スムーズにレンタカーをお申込み頂けるよう、店頭応対のスキルアップのため研修を行っています。

ページの先頭へ戻る

働きやすい職場づくり

労働安全への取り組み

当グループは、事業活動に伴う災害や事故を未然に防ぐ為、災害等の発生を分析して、再発防止に努めています。また、全社員が「目指せ災害ゼロ!!」カードを常に携行し、4S(整理・整頓・清掃・清潔)を中心に個人個人の安全意識の向上に努めています。

健康管理への取り組み

 

当グループは、メタボリックシンドロームや生活習慣病など日常生活の中で各自が自発的に生活習慣改善に取組めるよう、年1回定期健康診断を実施しています。

出産・育児・介護の支援

社員が安心して働けるように、出産や育児、また家族の介護のために職場を離れなければならない社員のサポートを行っています。

これらの支援をするとともに、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を実現し、社員がそれぞれのライフスタイルを大切にしながら働ける職場環境をつくり、社員とともに成長する企業を目指しています。

多様な働き方の支援

当グループは、近年、女性の細やかな気遣いと柔らかな考え方を販売に繋げて行こうという思いにより、女性だけの「Uスマイルプロジェクト」を立上げ、マーケティングをはじめ、拠点における様々な問題に対しても積極的に対応をしています。

また、結婚退職し、子育てが落ち着いて、復帰する女性も増えています。定年年齢は60歳ですが、健康であれば嘱託として継続雇用も可能です。

USプロジェクト活動報告

レストラン活性化

食材・ワインの地産地消を目指し、ワイン試飲会の企画実施、オリジナルワイン選定・販売をしています。



里山の育成、保護活動

 

「うっぴぃの森林」に看板掲示、社員による下草刈を実施しています。

メンタルヘルス推進

社員へメンタルヘルスチェックの実施、プロジェクトメンバーの資格取得中です。

保険付保率100%

女性店長にヒアリング実施、内容分析、対策立案をしています。

店舗美化活動

 

店舗訪問時、プロジェクトメンバーがチェック、対策会議開催、対策実施しています。

ページの先頭へ戻る

フローチャート/SOP(業務分掌)

仕事を効率よく、生産性を上げて、取り組む事ができるよう、仕事の流れを図式化したフローチャートを整備しています。

また、仕事の手順を文書化したSOPの整備をしながら、常に作業効率化と生産性UPを図っています。

ページの先頭へ戻る

メンタルヘルス(第三者機関のチェック)

当グループは、心の健康づくりのためメンタルヘルスケア体制の充実を進めています。「悩み始めた社員」は、必要に応じてメンタルヘルス推進委員会に相談することが出来ます。

「悩まない」ために、メンタルヘルス推進委員会が策定する心の健康づくり計画に基づき、適切な教育研修や情報提供を行います。外部機関の協力のもと、ストレスチェックを全社員が受けることにより、日常的に社員が自己のストレス状態をチェックできる機会を設け、メンタルヘルス不調への気づきを促しています。

ページの先頭へ戻る

その他の福利厚生(社員寮)

蓼科に社員が利用することができる宿泊施設があります。

近隣には交通安全祈願のお寺として有名な聖光寺や白樺湖があり、自然を満喫することができます。