ホーム > お店を探す > 上田店 スタッフブログ

上田店 スタッフブログ

スタッフブログ

C-HR 鑑賞のお作法♪(1)

こんにちは!

店長の山崎です。



今日は発売から半年、

ますます好評のC-HRについてです。



たまーに、「CH-R」って書いちゃう人がいます(汗)

何人も見ますw

気を抜くとね(^^;間違えますから。

Cのあとにハイフンですよっ!



現在、当店では

試乗車として『G-T』グレード。



そしてショールーム内 展示車として、

『S-T』グレードをご用意しております。



どちらも1,200cc ガソリンエンジンのターボ、

駆動が4WDとなりますね(^^)

ちなみにハイブリッド車になりますと、

グレード名は単に『G』とか、『S』と、Tが外れます。



外観で分かるグレードの違いを確認しましょう。

この辺はハイブリッドもターボも共通です。



まず、一番先に目に入るのがタイヤサイズの違い。



Gグレードの場合です。



225/50R18サイズとなります。

ここ最近、純正のアルミホイールも

非常にデザインがカッコ良いですよね!

色についてもホイール全体は黒塗装にして、

スポークの表面をスパッと切り落としたような

「切削光輝」のシルバーと組み合わせるタイプ

が増えてきました。
アフターパーツメーカーも含め人気の色です♪



Sグレードの場合はこうです。



215/60R17サイズです。

Gグレードと比較すると、デザインも色もスタンダードな感じ。



それにしても・・・

C-HR、ボディに対してタイヤがデカい(^^;

全高に対してタイヤ径の割合はおよそ44.5%(!)とのこと。

クルマの高さの「半分近くタイヤ」ってことですよ。



そんなタイヤの大きさが、

踏ん張り感となって、カッコ良く見えるんですけどね☆



そして次に、ドアのウィンドウモール。



Gグレードだと・・・



Sグレードの場合はこうなります。



Gグレードの方は、ドアガラス下端のウィンドゥモールが

メッキになってますね(^^)

高級とされるクルマには多い装備です。



特に欧州車では装着されることが多いメッキのウィンドゥモール。

クルマをサイドから眺めた時、視線がそこへ導かれるため、

クルマの重心が低く見える効果もあるそうですよ。



それから後はフロントの「フォグランプ」ですね☆

GグレードではLEDフォグランプが標準装備となりますが、



Sグレードの場合は標準装備にはなっていません。

しかし用品(ディーラーオプション)として

ご用意しておりますので、お好みでお選びください。





ざっとご案内すると、

この3点がグレードによる外観の違いです。

内装はね、今回は書きませんけど。。。



あとは、C-HRを街で話題にさせた功労賞モノの装備☆

『シーケンシャルウィンカー付きのLEDランプ』ですね!

流れるウィンカーがいよいよTOYOTAブランドに!



って・・・



これから様々な車種、増えるんでしょうね(^^;



さっそく「新型〇リアー」だって・・・ねぇ( ゚Д゚)



でも、カッチョイイですよね☆

どっちか選べ、って言われたら皆さん、

コッチ選ぶでしょ?








これはGグレードを選んだ時に選択できるメーカーオプション。

ですから、「これが着いてりゃ間違いなくGグレード☆」

ってコトにはなりますね(^^;)



ちなみにヘッドランプと

リヤコンビネーションランプが

一気にフルLED化されます(*‘∀‘)

後退時のバックランプまでLEDってのは

まだ車種的に多くないですねー。素敵です!



そうすると、唯一の弱点(>_<)

「ナンバー灯」が電球のまま・・・



まぁそこは色々市販もされておりますので☆

ご相談ください(^-^;


それでは!





お店を探す

メンテナンスサポート

新車購入サポート

  • オンライン見積もり
  • カタログ請求
  • 試乗車検索
  • 展示車情報

メンテナンスサポート

  • メンテナンス予約