ホーム > お店を探す > 上田店 スタッフブログ

上田店 スタッフブログ

スタッフブログ

クルマヲタ目線のプリウスPHV(2)

こんにちは!
店長の山崎です。


梅雨入りしたものの、雨も少なく。。。
いよいよ暑くなってきますね。
気温差が激しくなりますから、油断して
風邪などひかぬようご注意ください。


季節の変化に合わせて、
愛車をキレイにする皆さんには悩みのタネだった
『花粉』もようやく落ち着いてきましたね♪


洗っても洗っても花粉が・・・(>_<)!


ってイライラした毎日から、
ようやく解放されそうです。
少なくとも私はそうです♪はい☆


さて今回はプリウスPHVのこの部分。



このキリリとしたヘッドランプについて、です♪♪




ここ最近、多くのクルマがLEDを使ったヘッドランプを
装備するようになってきました。


LEDによる「省電力化」ってコトもあるんですが、
やはりLED独特の真っ白な光は、『最新のクルマである』感じが
すごく出ますよね!


しかもプリウスPHVは薄型の4眼ヘッドランプ!


これまでにないヘッドランプの薄さとシャープなイメージは
見たとたんに「カッコいい!」と思っていただけるポイントです(^^)


PHVに限らず、
これからのクルマのヘッドライトは
どんどん薄いデザインになりますよ、きっと( ゚Д゚)
昔のクルマのようにスペース必要ないんですもん。LEDなら。
・・・個人的な予想ですけどね。


さて、そんなPHVの4眼ヘッドランプ。
どんな風に点灯するのでしょうか。


まずはスモールランプをオン。



4眼ランプのうち、内側2灯が光ります。
同時にバンパーのところで縦3つ点灯するのは「薄暮灯」
アクセサリー的な要素が強いです。


続いてロービーム。



4眼すべてが点灯します。カッチョいいですね!
この4つのブロック状になった灯体が少しずつ斜めにずれるように
並ぶあたりが( *´艸`)


ちなみにハイビームは、内側2灯がさらに明るく点灯します。
つまり、夜間走行時にはいつでも4眼全部点灯したままです!
そうそう。このままフォグランプをプラス!




フォグランプもしっかりLEDです。
いやコレ、明るいところで撮影してるのでアレですけど、
夜暗いところで見るとホントに次世代感満載なんですってば!
片側4つ、合計8個のランプが、
低い位置からジッと進む先を見据えてるような・・・。


そして最後はターンシグナルランプ。



薄暮灯の上で縦に光る、これもLEDです。
LEDのウィンカーも、
これからどんどん増えてくるであろうアイテム(^^)


LEDって電球と比べると明るさももちろんですが、
点灯・消灯速度が速いので、点滅の際にスパッスパッとした
「キレの良さ」みたいなものがあります(^^)
その辺がまた「今ドキなクルマ」「先進感」のように感じて
いただけるのではないか、と。


加えてLEDの良さは、「光っていない時」にあります。
これいかに?



ホラ、光っていない時はキリッとした
「真っ白」じゃないですか(^^)これがいいんですよ☆
奥にオレンジの電球がボンヤリと見える・・・。
今ドキはそうじゃないんです♪


さて、ヘッドランプの点灯の様子をご案内しましたが、


プリウスPHVにも標準装備される先進の安全機能。
衝突回避支援パッケージ
「Toyota Safety Sense P」


4つの安全装備のうちの一つ、「オートマチックハイビーム」。
ハイビームで走行中、先行車や対向車に迷惑が掛かる場合には
自動的にライトを下向きに。対向車が過ぎればまた自動的に
上向きに、とハイ・ローを自動切り替え。
夜間の歩行者などの早期発見に貢献する装備ですが、
プリウスPHVになるとまたレベルが違います(^_^)v


その名も「アダプティブハイビームシステム(AHS)」!



実はプリウスPHVの4眼ヘッドランプ。
見た目は4つの四角い灯体が並びますが、
一つの灯体の中には2.2mm間隔で8個のLEDが
並べられています。


ハイビームで走行中、ルームミラー付近にある単眼カメラで
先行車や対向車を認識。数多く並んだLEDの点灯・消灯を細かく
制御することで、先行車や対向車に光が当たる部分を自動的に
遮光します( ゚Д゚)




もちろん、対向車の位置は刻々と変化しますので、
LEDの消灯・点灯もリアルタイムでその位置を変化させます。
その間クルマとしてはずっとハイビームのまま!
だけど対向車や前を走るクルマには迷惑が掛からないんです!


なんと先進的な装備!!
さすがはプリウスPHV☆


いや、まぁ「PHVだけ」の装備ではないですけどね(^^;
限られた車種にしか用意されない装備ではあります!!


言葉で説明するよりは動画の方がイメージが掴みやすいでしょう!
ランプの構造など、仕組みはすこ~し違うんですが(^^;
クラウンのAHSを動画でご案内します。
「なるほど、AHSって、こういう感じね☆」
ってご理解いただけると幸いです(^^)


動画はこちらからどうぞ。



「へぇ~(*‘∀‘)!なるほど、こりゃすげーな!」
ってなっていただけました(^^)?


ちなみに、現在はクラウンもLEDヘッドランプですが、
AHSが装着されるのは
「ロイヤルサルーンG」と「アスリートG」のみ。


PHVのように複眼ではないので、
単眼のランプの中にシャッターがあり、
その位置をリアルタイムに動かすことで
遮光する場所を制御します(^^)
それはそれでたいした技術☆


さらに、同じような複眼LEDの
「MIRAI」でもAHSは装備されません。
新しい分だけPHVが良い装備着いてます♪


ただ・・・


このすごいプリウスPHVのヘッドランプ。
すごいなりに、ヘッドランプユニットの金額は・・・



約17万円(税込み) (~_~;)
それも片側で、ですw
シビレる機能は、価格もシビレますね・・・(>_<)


プリウスPHVオーナーとなられた際には、
どうぞ事故にはお気を付けください(^^;


それでは!














お店を探す

メンテナンスサポート

新車購入サポート

  • オンライン見積もり
  • カタログ請求
  • 試乗車検索
  • 展示車情報

メンテナンスサポート

  • メンテナンス予約